2009年04月29日

心を無にする

座禅では心を無にするという

無にするということを「何も考えない」
と捕らえるとナカナカに難しいことだが

「何も考えない」と試みるのも悪くはない

要は日々の惰性というか、あれこれの諸事というか
そういうものの思考から解き離れる事が大切。

そこでフト気が付く物がでてくる。

「無にする」ということは
心にあれこれ浮かぶこと自体が悪いのではない

心に浮かぶものをそぎ落としていくことで
「浮かぶ」ものの質を高めていく事
その事の大切さを言っているのではないかと思う。
posted by 得鰤日 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

ねこ

我が家のネコは、朝になると
寝ているこちらに寄ってきて
撫でてくれと身をすりよせる。

撫でてやると満足そうである。
喉も鳴らす。

ネコの魅力はいろいろに言われるけれど

普段は1個の独立した個性である振る舞いなのに
突如こちらに依存してきて
依存に応えてやると満足の意を明確に表す
という事もその魅力の一つだろう。

こう書くとなんのことやらわかりにくいが、つまり、
撫でている自分の行為を相手が感謝している事で
自分の存在感を確認できるという事なんだろうと思う。

また、
相手が独立している個であるから自分の存在も引き立つ。


人間もやはり
自分を認めてもらいたい存在なのだ。
posted by 得鰤日 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月10日

がまん

さる会社の社長とのお話で

社員に自主性が欲しいがなかなかそれが出てこない
といいつつも、一方で、

自身の「勝利の方程式」を
社員にも実行するように求めている

「勝利の方程式」はそれぞれの社員が
それぞれに編み出すようにするのが本物だが
それはそれで至難の業でもある。

人を育てるというのは
なかなかに難しいものだ。
よほど心して掛かる必要がある。

改めてそう思う。
posted by 得鰤日 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月09日

酒の影響

昨日の付き合い酒の影響が
やはり日中ずっと続いた。

二日酔いというのではないけれど
何をするのも億劫になる。

会社勤めだったらそれなりに業務もこなすのだろうけれど
自営になってからはこういう日は静養することにしている。

お酒を飲むときにはトコトン飲んで
翌日静養というのが最近のパターンで
まあ、その代わりに飲みに出るのは年に数回となった。

自分自身としてはさして飲みに出たいとは思わないので
できるだけ回数を減らして行きたい。
posted by 得鰤日 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月08日

とにもかくにも… みなおし  た こと

「とにもかくにも毎日」ブログ

というスタンスで毎日書いてきたブログですが
ここ3週間ほど更新が滞っているのは
このブログの履歴自体であきらかな通りです。

書くネタがなかったわけではないのですが
「とにもかくにも書く」こと自体への自己評価が薄らいだ
ということが原因の一半にあります。

もう半分は、ある切っ掛けで
1日分の日記の更新が遅れたことです。

いつでも書けるぞという気持ちが
「そのうちに、書く」という「書かない」状況
をずるずると続けたということでもあります。

ブランクを続けている間、
さてどうするかなと考えておりましたが

以上、この日記にて
このブランクの総括をして、
また、「毎日」ということで
できるだけ書き続けたいと思います。
posted by 得鰤日 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記