2009年03月13日

無駄が多い 行政

地方自治体で、先導的技術に対する国の支援金
を獲得するプロジェクトがあって

そのアドバイザーとして会議に参加したが、
国の評価基準が公表されたのは最近で
従来路線だろうと想定して用意されていた資料は
かなり的はずれ。

そうでなくても、
この手のプロジェクトは、その技術がどう製品になって
どう社会に役立つのか
そいういう視点に欠けている事が多い。

しっかりしたプロジェクトマネージャーが
最初から指導していればもうちょっとマシ
だろうと思うのだけれど…。

まあ、民間であれ、官業であれ、
ある程度の当たりはずれはあるだろうけれど
無駄に関してはしっかりと削減してもらいたい。
posted by 得鰤日 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27636552

この記事へのトラックバック